~ピーターパンJr. PROFILE~

現在、埼玉県で最も注目を集めるボーカルグループ「ピーターパンJr.(ジュニア)」
2015年同い年の4人で結成。聴いてくれる方の毎日に音楽でワクワクを増やす。というテーマを胸に活動を開始。
2017年には埼玉赤十字社と共同制作をおこなった献血キャンペーンソング「その一歩を待っている」を発表し、
2018年には所沢市の新しいイメージソング「ソラ」を担当。テレビ埼玉にてメンバーが出演するCMが放送開始。などなど、所沢をはじめ埼玉県を中心にその活動範囲を拡大した。
そして、2019年にはテレビ埼玉の人気番組「ライオンズチャンネル」の2.3月度エンディングテーマ曲にオリジナル曲である「スーパースター」が起用されるなど、その勢いはとどまる所を知らない。
2019年11月16日(土)にはグループ至上最大規模の会場である「東大和市民会館 大ホール ハミングホール」にて単独ワンマンライブが決定している。

 

TAKURO

ピタジュのリーダー&作詞担当。その優しくクリアーな歌声は癒しと安心感を届ける。

また楽曲の作詞も担当し、毎日を頑張る方への応援歌を多数手がける。

Instagram:takuro_ppj

twitter:PPJ_TAKURO

 

DAN

ピタジュの男気担当。男らしい外見とは裏腹に甘くセクシーな歌声でグループを牽引する存在。

人に流されないまっすぐなその性格は、グループの要となる。

Instagram:dandesukedo

twitter:PPJ_DAN

 

Nissyan

ピタジュの無邪気担当。その愛くるしいキャラクターからは想像できないハードな歌声でグループにロックの風を吹き込む。

ステージ上で見せる笑顔は少年の心を思い出させる。

Instagram:nissyan_ppj

twitter:PPJ_Nissyan

 

Keisuke

ピタジュの笑顔&作曲担当。優しさと切なさを兼ね備えた唯一無二の歌声で楽曲に魂を吹き込む。

天性のメロディーセンで幅広いオリジナル楽曲を生み出す。

Instagram:keisuke_8040

twitter:PPJ_Keisuke